大駒を捨ててポーンを進める

 今回はさらに手数の長い詰めチェスに挑戦してみましょう。
 

図1 白番 4手メイト

図1
白番 4手メイト


解答

 黒キングに止められているg6のポーンをどのように生かすかがポイントです。
1.Qh8+!(図2)
図2 黒番

図2 黒番


 クイーンのただ捨てですが、ブロックされているg6のポーンが動けるようになります。

1…Kxh8
 これは取るしかありません。

2.g7+ Kg8
 白ポーンを止めないと、クイーンに昇格されてしまいます。

3.Bh7+!(図3)
図3 黒番

図3 黒番


 ビショップも犠牲にして、白ポーンの進路を開きます。

3…Kxh7 4.g8=Q#(図4)
図4

図4


 gポーンがクイーンに昇格すると同時にチェックメイトです。
 ポーンを進ませるために大駒を次々と犠牲にしているのが印象的な問題でした。
 次回からはもっと駒の少ない状態で、最終的に駒得している方が勝つテクニックを紹介します。

前の記事 次の記事