ダブルアタックのパターンを覚えよう

 前回に引き続きダブルアタック(両取り)の例を見ていきましょう。

図1 白番


 白番です。黒のキングが狙いやすい位置にいます。
1.Rf7+(図2)

図2 黒番


 h7の黒キングとb7の黒ビショップの両取りで、黒ビショップを取ることができます。ちなみに1.Re7+でもよさそうですが、これだと1…Nxe7とナイトに取られてしまいます。


図3 黒番


 今度は黒番です。
1…Bxf2+(図4)

図4 白番


 a7のクイーンがサポートしているため、このビショップを白キングで取ることはできません。g1の白キングとe1の白ルークが両取りになっており、白ルークを取ることができます。


図5 白番


 白番です。
1.Qe5+(図6)

図6 黒番


 クイーンのダイナミックさが分かる一手です。g7の黒キングとa1の黒ルークが両取りになっていて、次の手でa1の黒ルークが取れます。

 次回はこの両取りを絡めた実戦例を紹介します。

前の記事 次の記事