チェス錬磨之書 第壱巻 『チェス入門』





スポンサーリンク

チェス入門書の決定版!!

 チェスのルールから基本的なテクニックまで詳しく解説しています。チェスのルールは知らないけど、興味はあるという方、またルールは知っているけど、なかなか勝つコツがつかめないという方にオススメの内容となっています。レーティング1800くらいまでの方でしたら十分お楽しみいただけるでしょう。

目次

第1章 チェスのルール
 第1節 盤・駒と初期配置
 第2節 駒の基本的な動かし方
 第3節 駒の特殊な動かし方
 第4節 ゲームの決着
 第5節 記録の取り方
 練習問題

第2章 チェックメイトの技法
 第1節 チェックメイトの形
 第2節 詰めチェスの問題
 第3節 最小戦力でのメイト
  ●ルーク2つを使うメイト
  ●キングとクイーンを使うメイト
  ●キングとルークを使うメイト

第3章 駒の価値と基本手筋
 第1節 駒の価値
 第2節 基本手筋
  ●ダブルアタック
  ●ディスカバードアタック
  ●ピン・スキュアー
  ●守り駒の除去

第4章 局面評価の基礎
 第1節 駒の展開と可動性
 第2節 ポーンの陣形
 第3節 スペース・アドバンテージ
 第4節 キングの安全性
 第5節 試合例

第5章 終盤の基本形
 第1節 終盤の考え方
 第2節 ポーンエンディングの基本形
  ●ポーンの正方形
  ●見合い(オポジション)の活用
  ●三角法(トライアンギュレーション)
 第3節 ルークエンディングの基本形
  ●フィリドール・ポジション
  ●ルセナ・ポジション

第6章 序盤の定跡
 第1節 1.e4で始まる定跡
  ●ルイ・ロペス
  ●スコッチ・オープニング
  ●シシリアン・ディフェンス
  ●ピルツ・ディフェンス/モダン・ディフェンス
  ●カロカン・ディフェンス
  ●アリョーヒン・ディフェンス
 第2節 1.d4で始まる定跡
  ●クイーンズギャンビット・アクセプティッド
  ●クイーンズギャンビット・ディクラインド
  ●ダッチ・ディフェンス
  ●ニムゾインディアン・ディフェンス
  ●キングズインディアン・ディフェンス

おわりに